本文へスキップ

  出張訪問の補聴器専門店

ご予約お問い合わせは    み な お ど ろ く よ い み み  TEL.050-3706-4133

補聴器Q&A

Q1 いつ頃から着けはじめるのがよいですか?

  • A1  聞こえで不便を感じるようになられたら、先ずはその原因を耳鼻科で
        診ていただくことをおすすめ致します。      
        先生が治療での回復は難しく、補聴器の必要性を説明された場合は、
        出来るだけ早く補聴器の使用をご検討ください。 
        長い間耳からの情報が入りにくくなると、言葉の聞き取る能力に影響

        が出やすく、いざ補聴器を使用しても思うような効果が出ない場合が
        ございます。                         

         補聴器の装用は早く始められるほど、耳や脳が補聴器の音に順応しや
     
       すく、補聴器の取扱も早く慣れていきます。

         最近では難聴を放置すると、うつ病や認知症に関係してくるとの報告
        もございます。

Q2 着けると雑音が多くてうるさいとよく聞きますが? 

  • A2  補聴器を使用することにより、今まで聞こえにくくなっていた周囲の
       
    環境音が聞こえるようになると、その音が最初は気になり雑音と言わ
     
       れる場合があります。補聴器を購入したがうるさくて使用をやめてし
        まう原因の一つですね。いくら値段が高くて高性能な補聴器でも、周
        りの環境音を完全に消してくれる補聴器はありません。健聴な方が環
        境音を「うるさい!」と感じないのは、常にそのような情報が耳から
        入ってくることに脳が慣れているからです。

        何年もかけて徐々に聴力が低下していき、入ってくる情報が少なくな
        り静かな事に慣れてしまっている脳に、いきなり他の方が聞こえてい
        る程度の音の情報が、補聴器を通して入ってくることで「うるさい」
        と感じてしまうのです。

        ですから補聴器をご購入後は、疲れにくい静かな音の設定から、少し
        ずつ入ってくる音の情報を増やす様に調整を繰り返すため、数ヶ月の
        時間をかけて使える(聞こえる)補聴器に仕上げていく調整が大変重要
        になってくるのです。
        少しずつ情報が入ってくる事で、何の音が聞こえているのかわかるよ
        うになると、その様な周囲の音にも慣れていき、環境音(雑音)が気に
        ならなくなります。

Q3 値段の高い補聴器はよく聞こえるのですか?

  • A3  値段が高いからと言ってよく聞こえるとは限りません。その方のご使
        用になられる環境や聞こえの能力、補聴器の調整によって装用の効果
        は変わりますので、お値段と聞こえについては納得出来るまで、販売
        員にご相談する事をおすすめ致します。
         屋内等の静かな環境で使用するときには違いがわかりにくいですが、
        騒がしい場所ではよい補聴器になると、周りの音を抑える機能が強く
     
      働くため会話は聞き取りやすくなります。あと聞こえに対して細かく
        調整できる点も、音質が機械的な音から柔らかくなり、長時間装用し

        ても疲れにくくなります。                   
                        

Q4 どのくらい使えるのですか?

  • A4  補聴器の標準的な耐用年数は5年とされていますが、実際の使用環境
        
    などで大きく変化します。永くお使い頂くためにも日々のお手入れや
        
    定期的な点検がとても大切です。
         

Q5 両耳に着けないといけないですか?

  • A5   主に静かな場所だけで使用したり、相手の方が近づいて話をしてく
        れる環境で使用するのであれば、片耳装用でもよいと思います。 
     
       但し 眼鏡でも片側だけレンズを入れて使わないのと同じように、
        2つある耳に補聴器を装用して効果がでる場合は、両耳装用をお勧
        め致します。(下記参照)
                                      
                       
                                          

●片側だけで聞くよりも小さい音量で聞き取れます。
●複数の人との会話や騒がしい場所でも言葉が聞き取りやすくなります。
●音の方向や距離感が分りやすくなるため、外出時の安全性が向上します。
●音を分散して聞くため耳が疲れにくくなります。                     
         
   
 両耳画像
            
          


information


出張訪問の補聴器専門店

ビジット補聴器

〒551-0002
大阪市大正区三軒家東
2-8-29


       みなおどろく よいみみ
☎ 050-3706-4133
FAX.050-1504-5503
maruta@visithochoki.com
    maruta@visithochoki.com 

営業時間
10:00~18:00
定休日   祝日のみ

※事前にご連絡を頂ければ定休日
 ・時間外でもご訪問致します。